ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた…なフォトブログです。最近はミラーレス一眼でチョウが多いです。気ままに一方的に更新。

2017年 05月 14日 ( 3 )

b0069564_03170661.jpg

トンボはもうすっかり忘れておりますので自信がありませんが、多分ヤマサナエだと思います。
恐らく♀。羽化してある程度時間は経っているのでしょうが、フラフラ~と危なっかしい感じで目の前に飛んできました。

ヤマサナエ Asiagomphus melaenops (Selys, 1854)
2017年5月上旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-05-14 03:30 | 昆虫 | Trackback
b0069564_02015528.jpg

今月来月はあまり更新ができないかもしれませんので、1度に複数アップします。
成虫は春の一時期にしか見ることができないそうです。そういえば今月に入ってからはあまり見かけません…。
お散歩時に何度も見たのですが、いつもせわしなく飛んでいて撮影まで至ることができませんでした。
よくよく観察していると、モンシロチョウやスジグロシロチョウとは大きさや飛び方が違うので何となく分かってきました。
こちらは♀ですね。証拠写真ですが、記念にパシャリ。

ツマキチョウ(褄黄蝶) Anthocharis scolymus Btler, 1886
2017年5月上旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-05-14 02:36 | | Trackback
b0069564_01233885.jpg

チョウを探しにお散歩に行ったのですが、小さな水辺があり、そこにイトトンボがいました。
越冬トンボの中でこの時期まで茶色い色をしているのはオツネントンボですよね…?(自信なし)
これで越冬トンボ3種見ることができました。やったね!
この場所でオツネントンボを見ることができて驚きました。来年は真冬に見てみたいです(^^) オッツネ~ン♪

b0069564_01233886.jpg

だいぶ日が傾いて気温が下がっていく中、そのうちの一匹がずっと石から動かずにいましたので
真正面から撮影させてもらいました。
でっかいクレジット(透かし)を入れておりますが、ご容赦下さい。以前洒落にならないことがありましたので…。
正面顔はまるで別の生き物のように見えまする~。

オツネントンボ(越年蜻蛉) Siberian Winter Damselfly / Sympecma paedisca(Brauer,1877)
2017年4月下旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-05-14 01:47 | 昆虫 | Trackback