ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた・・・なフォトブログです。デジスコで撮影しています。

カテゴリ:昆虫( 9 )

b0069564_21195617.jpg

時々見かける謎の動きをする昆虫です。
木の枝が揺れているような動きをすることで、敵から身を守っているのでしょうね。

ナナフシモドキ Baculum irregulariterdentatum
2017年4月中旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-21 01:16 | 昆虫 | Trackback
b0069564_22473591.jpg

初めてホソミイトトンボやホソミオツネントンボに出会った場所で再び見ることができました。
この個体はたぶん♀だと思います。
遠くから見ると茶色い身体をしているように見えましたが、ゆっくりゆっくりと近づいていくと
少し水色をしていることが分かりました。あと結構翅(はね)が茶色いことも。
翅が茶色がかっているのは♀だけの特徴なのでしょうか?

ホソミオツネントンボ(細身越年蜻蛉) Sympecma paedisca
2017年4月上旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-19 23:22 | 昆虫 | Trackback
b0069564_21221424.jpg

長く尖った針のようなもの(口吻というそうです)で刺すのかと思ったのですが、人を刺したりはしないみたいです。よかったぁ~(´∇`) ホッ
成虫は春にしか見られないそうで、恐らく今まで見たことがあっても意識していなかったのだと思います。
目が離れているのが♀だそうです。

b0069564_21222196.jpg

頭隠して尻隠さず(笑)
こちらは♂だったと記憶しています。

ビロウドツリアブ Bombylus major
2017年3月下旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-04 21:45 | 昆虫 | Trackback
b0069564_23064116.jpg

昨日更新しようとしたら何故か急にブログにアクセスできなくなっていました。

コガタルリハムシ…だと思いますが、今イチ自信がありません(^^;)
風が止んで少し暖かくなってきたなと思ったら、足元に生えていたギシギシ?から数匹現れてびっくりしました。
結構綺麗な色をしているのですね。

コガタルリハムシ Gastrophysa atrocyanea
2017年3月下旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-01 03:19 | 昆虫 | Trackback
b0069564_05031851.jpg

以前ホソミイトトンボを観察した場所へ再び行ってみると、今度はホソミオツネントンボに出会いました。

人がよく通る道端に現れたので、始めは人が通るたびに何回か移動していましたが、そのうち低い位置に降りてきました。
これはチャンス!と思い、撮影させてもらいました。横にいったら飛ばれると思い、後ろ方向から撮影していますがトンボって後ろも見えるんでしたっけ?
しかし、今回向こうから飛んできてくれたから気が付いたものの、最初からその場所にじっとしていたら普通に素通りしていましたよ、確実に。
じっとしていて動かない越冬トンボを探せる方達は凄いですね!

しばらくすると、セキレイが尾を上下にブンブン振るような感じで、身体を上下に振りはじめました。
これってどういう意味があるのでしょう?詳しい方教えて下さい(笑)

今回ホソミイトトンボには出会えませんでしたが、ホソミオツネントンボに出会うことができました。
来年は越冬中のオツネントンボに会ってみたいです(^^)

ちなみにオツネンって「越年」と書くのだそうですね。年を越すトンボ、という意味ですか。フムフム。
てっきり「乙年」だと思っていましたよ。越冬イトトンボ乙!みたいな感じかとばかり(爆)

ホソミオツネントンボ(細身越年蜻蛉?) Indolestes peregrinus
2017年1月下旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-03-11 06:55 | 昆虫 | Trackback
b0069564_00324529.jpg

これは縦位置で撮影すれば良かったのでしょうが、スルスル…とどんどん上に登っていくので
慌ててそのままシャッターを切った記憶があります。
上にアブラムシが何匹かいます。

ナナホシテントウ(七星瓢虫、七星天道)  Seven-spot ladybird,Sevenspotted lady beetle / Coccinella septempunctata
2016年11月上旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-03-07 21:21 | 昆虫 | Trackback
b0069564_00252648.jpg

この日は遠出をしました。
野鳥撮影のために1日かけて出掛けるなど何年ぶりでしょうか、フフフ…。
あまりの嬉しさにヒャッハー!と踊りだしてしまいそうでした。

初めて行く場所でしたが、そこで目の前にひょっこりとイトトンボが現れました。
「えっ、何で冬にイトトンボが?」とびっくりしましたが
日本には成虫のまま越冬するトンボが3種いるのですね(南西諸島辺りは違うのかな?)。コドモノコロヨンダズカンニハノッテイナカッタヨー

このイトトンボはそのうちの1種、ホソミイトトンボとのことです。
この個体は♂でOKでしょうか?それとも♀?
時間をおいて、何度かこの場所に現れました。

春になると(特に♂は)色が綺麗なブルーに変化するそうで、また会えたら良いな~。

ホソミイトトンボ(細身糸蜻蛉?) Aciagrion migratum
2016年12月下旬撮影

[PR]
by feigao | 2017-02-05 00:27 | 昆虫 | Trackback
b0069564_22273505.jpg

…でいいのでしょうか?
ちょっと自信がありませんので、もし「ちっげ~よ!分かってないなぁ~( ´,_ゝ`)プッ」でしたら
こっそりエキサイトメールへ教えていただけると助かります。

成虫はとても美しい色合いをしています。

かなり暗い場所にいましたので、レタッチで明るさをかなり上げています。
コンデジ撮影で元がJPG画像ですので、ノイズが凄いことになってしまいました(--;)
そもそも暗い場所だったため、元々の画質がよろしくありません。
同じ条件下でもデジ眼で撮影すると大丈夫なのでしょうね、きっと。

アカスジキンカメムシ(赤条金亀虫)  Poecilocoris Lewisi
2016年10月下旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-01-28 22:53 | 昆虫 | Trackback
b0069564_23030962.jpg

ハラビロカマキリ…だと思います。が、自信がありません(^^;)
手元に図鑑が無いのでネット上で調べました。
ハリガネムシに寄生されたりするそうですね(よい子のみんなは検索しては駄目ですよ!気分悪くされても責任持てませんから)。

思いっきりこちらをキッと睨みつけていますが、道幅が狭く、先へ進むにはこのカマキリを越えていかなければなりませんでした。
おお恐っ!

もし違っていたら、エキサイトメールでそっと教えていただけると幸いです。
サイトに表示されているヤフーメールはもう使用できない状態です。申し訳ありませんm(_ _)m

ハラビロカマキリ 腹広螳(蟷)螂 Giant Asian Mantis, Asian Mantis/ Hierodula patellifera
2016年10月中旬撮影

[PR]
by feigao | 2016-12-23 23:44 | 昆虫 | Trackback