ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた…なフォトブログです。最近はミラーレス一眼でチョウが多いです。気ままに一方的に更新。

カテゴリ:ホウロクシギ( 6 )

b0069564_23533699.jpg

久しぶりにホウロクシギを見ました~(^^)¥
一瞬ダイシャクシギ?と思いましたが、飛んだ時背中がちゃんと褐色でした(笑)

b0069564_2354431.jpg

カニをパックンチョ(爆)した直後の画像です。
最中の画像は早朝でssが足らずにブレてしまい、アップできませんでした・・・。
2枚とも2011年4月撮影
[PR]
by feigao | 2011-06-05 23:54 | ホウロクシギ | Trackback
b0069564_2013087.jpg

ホウロクシギの前をハマシギが通過して行きます。

ホウロクシギ  「じぃ~っ・・・・・・・・・。」
ハマシギ     「・・・・・・・・・(滝汗)」

b0069564_202228.jpg

ホウロクシギのブルブルッ!
2枚とも2007年3月撮影
[PR]
by feigao | 2007-05-15 20:02 | ホウロクシギ | Trackback(1)
b0069564_219151.jpg

ユリカモメがあまりに自分の近くを通っていったので、威嚇しているようです。


ホウロクシギ  「ちょっと!あんまり近くに来ないでよ!ホーイーン。」
ユリカモメ    「いいじゃないか。別に減るもんじゃなし。グエヘヘヘヘヘ。」
ホウロクシギ  「ホーイーン(怒)」

b0069564_2194213.jpg

大杓(ダイシャク)さんには負けません!
吹けよ嵐!轟け雷!(←単に勢いがあるというだけの台詞)
これぞ「焙烙(ホウロク)の舞」!
2枚とも2007年3月撮影
[PR]
by feigao | 2007-05-04 21:13 | ホウロクシギ | Trackback
b0069564_2181024.jpg

背景があまり絵にはなっていませんが・・・。

b0069564_21115315.jpg

カニさんをゲット!!
ダイシャクシギやホウロクシギなど、嘴の細長い鳥は嘴が折れたりすることはないのだろうかと、ふと思うことがあります。
でも、尾羽のほうまで嘴が届いて羽繕いができるのは便利そうですね(^^)
2枚とも2005年9月撮影
[PR]
by feigao | 2005-10-01 21:11 | ホウロクシギ | Trackback
b0069564_20562974.jpg

かなり大型のシギです。
このなが~く湾曲した嘴を地面に突き刺し、中にいるカニを捕らえたりします。
これは、セイタカシギと挨拶をしているところです(←本当か?)

b0069564_20574879.jpg

チュウシャクシギの群れと一緒に。
チュウシャクシギも大きいと思っていたのですが、こうしてみるとホウロクシギの大きさがよく分かりますね~。
[PR]
by feigao | 2005-05-22 20:58 | ホウロクシギ | Trackback
b0069564_19513932.jpg

ホウロクシギ  Far Eastern Curlew/ Numenius madagascariensis

初見初撮りでした。
嘴が長いですが、成長すると更に長くなります。

b0069564_19525316.jpg

正面顔を。
可愛いけれど・・・なんかちょっと恐いですね。

b0069564_19534261.jpg

ぐいっと羽伸ばし。
羽の模様が綺麗です。

b0069564_19551334.jpg

カニさんも大好きです。
長い嘴を深く泥の中に突き入れたので、額に泥がついてしまいました。
いただきま~す♪

b0069564_19572153.jpg

あっ、落としちゃった。
この後、何回も落としていました。
まだあまり捕るのは上手ではないようですね。
(こうやって、カニの足を取ってから食べるそうですが、結局このカニは食べませんでした)
5枚とも2004年9月撮影
[PR]
by feigao | 2004-12-10 19:57 | ホウロクシギ | Trackback