ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた…なフォトブログです。最近はミラーレス一眼でチョウが多いです。気ままに一方的に更新。

カテゴリ:マガモ( 5 )

b0069564_2323156.jpg

マガモ君の頭は、光の加減によって色が違って見えますね♪

b0069564_23234196.jpg

こちらはマダムマガモ(笑)
どうやら水中の枝に止まっているようです。
2枚とも2008年1月撮影
[PR]
by feigao | 2008-03-30 23:27 | マガモ | Trackback
b0069564_20241132.jpg

マガモ  Mallard/ Anas platyrhynchos
male Eclipse plumage
今年の9月に某所で撮影したものです。

b0069564_20243879.jpg

こちらは別個体で、近所で撮影したものです。
暗かったので、夜景モードで撮影しています。
このようにして徐々に生殖羽へと変化していくのですね。
今はもっと生殖羽へと近づいているのでしょうね。
2005年10月撮影
[PR]
by feigao | 2005-10-29 20:25 | マガモ | Trackback
b0069564_2144794.jpg

マガモ  Mallard/ Anas platyrhynchos
Eclipse plumage

近所の川にはカルガモがたくさんいますが、その中でちょっと見慣れぬカモがいました。
カルガモの集団と時には一緒に行動したり、時にはそっと遠慮がちにカルガモ達から離れていたりします。一羽で行動している時もあります。

一瞬思ったのは、マガモとカルガモの交雑個体?だったのですが、図鑑で見て違う為にこれは却下。
次に思ったのは、マガモのエクリプス?でした。

b0069564_21462363.jpg


自分で図鑑やネットで調べたのですが、今ひとつ分からなかったので、お詳しい方に伺ったところ、やはりマガモのエクリプスであろうとのことでした。
教えていただきどうもありがとうございましたm(_ _)m

(エクリプスとは、カモ類、サンショウクイ類、ハタオリドリ科などの一部の種のオスに見られる特殊な羽衣のことだそうで、カモ類のオスは繁殖期の後期になると羽毛を換羽し、メスと同じような地味な羽色になるとのことです。
マガモオスの、あの鮮やかな羽は繁殖羽だったのですね。)

カモも、エクリプスや幼鳥などがあり、識別が難しいです。
そういった図鑑があると、嬉しいですね(^^)


羽を痛めているらしく、それで渡れなかったようです。
自然治癒して欲しいのですが、難しいのでしょうね・・・。
2枚とも2005年7月撮影
[PR]
by feigao | 2005-09-02 21:45 | マガモ | Trackback
b0069564_19275297.jpg

むむっ、これはマガモかな?
尾っぽのくるりん(←巻羽のこと)がここからじゃ見えないぞっと・・・。
なんて、鳥見初心者な私はいつもマガモかアヒルか迷ってしまいます(^^;

b0069564_19284019.jpg

こちらはメスです。
ちょっとあどけないような表情ですね。
2枚とも2005年3月撮影
[PR]
by feigao | 2005-03-29 19:31 | マガモ | Trackback(1)
b0069564_17215838.jpg

アヒルとよく混同されますが、アヒルとはもともとマガモを家禽として改良したものです。
頭部は緑色の光沢があり、光の当たり方で時には青紫色のようにも見えたりします、。
中央の尾羽は外側に巻いた形になっています。

b0069564_17231521.jpg

ぷっくりした姿が可愛らしいです。
ちょっと休憩かな?
2枚とも2004年12月撮影
[PR]
by feigao | 2005-02-24 17:23 | マガモ | Trackback