「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた・・・なフォトブログです。デジスコで撮影しています。

<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0069564_22561351.jpg

久しぶりにデジスコした際に撮影はしていたものの、アップしていなかったカワセミです。
カメラ目線ですが、連射している中でこの画像が一番画質が良かっただけです。
他の画像はそっぽ向いています(^^;)

ExifデータがF2.8、1/6秒、ISO80…。
非常に暗く、足元も少し不安定な場所で、レリーズステーがあったとは言え頑張ったよママン…(笑)

ただ、やはり解像度がイマイチで、ノイズっぽいのも目立っているので
アップしようかどうか迷っていましたが、せっかくなのでアップしました。

カワセミ(翡翠) Common Kingfisher/ Alcedo atthis
2016年10月中旬撮影 トリミング有り
[PR]
by feigao | 2016-12-27 23:05 | カワセミ | Trackback
b0069564_23550429.jpg

昔はキチョウだったような記憶があるのですが、今はキタキチョウというのですね~。
キチョウがキタキチョウとミナミキチョウに分類されて、本土ではキタキチョウが分布していると…フムフム。
で、ミナミキチョウが「キチョウ」なのですか、何だかこんがらかってきそうですね。

キタキチョウ(北黄蝶) Common Grass Yellow/ Eurema mandarina
2016年10月中旬撮影

[PR]
by feigao | 2016-12-25 23:57 | | Trackback
b0069564_23030962.jpg

ハラビロカマキリ…だと思います。が、自信がありません(^^;)
手元に図鑑が無いのでネット上で調べました。
ハリガネムシに寄生されたりするそうですね(よい子のみんなは検索しては駄目ですよ!気分悪くされても責任持てませんから)。

思いっきりこちらをキッと睨みつけていますが、道幅が狭く、先へ進むにはこのカマキリを越えていかなければなりませんでした。
おお恐っ!

もし違っていたら、エキサイトメールでそっと教えていただけると幸いです。
サイトに表示されているヤフーメールはもう使用できない状態です。申し訳ありませんm(_ _)m

ハラビロカマキリ 腹広螳(蟷)螂 Giant Asian Mantis, Asian Mantis/ Hierodula patellifera
2016年10月中旬撮影

[PR]
by feigao | 2016-12-23 23:44 | 昆虫 | Trackback
b0069564_23014967.jpg

デジスコにて撮影しています。

モンキチョウって輪郭がピンク色をしているのですね、すっかり忘れていました(オイ!)。
まぁ、間近で意識して見るのは小学生以来ですから…(^^;)
こちらはメスのようです。ちらっと見ただけですとモンシロチョウと間違えてしまうかもしれません。

モンキチョウ(紋黄蝶) Eastern Pale Clouded Yellow/ Colias erate
2016年10月中旬撮影

[PR]
by feigao | 2016-12-17 23:14 | | Trackback
b0069564_22062334.jpg

コンパクトデジカメ単体で撮影すると、やはり肝心なところで自分でピントを合わせられないのが悲しいです。
等倍にして確認してみると、「ああっ、ピントがちょっと惜しい!」というのが結構あります。
デジタル一眼のようにAFの精度が素晴らしいなら文句は無いのですけれどね。でも気軽に持ち歩いて撮影できるのがコンパクトデジカメの長所なのでしょう。
最近の機種はそこら辺は良くなってきているのでしょうか。結構高価な機種もあるみたいですね。
本格的に昆虫撮影にも力を入れるぞ~!となると、行き着くところはデジタル一眼…?

キタテハ(黄立羽) Comma Butterfly/ Polygonia c-aureum
2016年10月中旬 Sony DSC-W300にて撮影

[PR]
by feigao | 2016-12-14 22:25 | | Trackback
b0069564_10103138.jpg

個体A。早朝にコンパクトデジカメにて撮影しました。
コンパクトデジカメ単体で昆虫を撮影した場合、トリミングすることが多いです(ノートリの場合もあります)。
あと背景がどうしても綺麗にヌケてくれませんね。仕方がないことですが。

b0069564_10134046.jpg

個体B。鳥に襲われてしまったのでしょうか。
啄まれたような痕が後翅(こうし)にあり、一部欠損しています。

b0069564_10265500.jpg

個体C。
早朝でまだ寒かったため、羽を開いた状態が観察できませんでした、Oh…。

ヤマトシジミ(大和小灰蝶、大和蜆蝶) Pale Grass Blue/ Pseudozizeeria maha
2016年10月中旬撮影

[PR]
by feigao | 2016-12-11 10:50 | | Trackback
b0069564_13142943.jpg

デジスコで撮影、ノートリです(Kowa TSN-774+TE-17W+Sony DSC-W300)。
アカタテハにちょっと似ていますよね。
ヒメアカタテハは、チョウ類をコンデジで撮影し始めた頃に間近で観察できた種で、「わぁ~オシャレな模様で可愛い~♬」と思っていたら、
そのすぐ隣で別個体がカマキリに捕まってムシャムシャと食べられているところを見てしまい、ちょっとトラウマです。

…いや、カマキリには全く罪は無いのですよ、分かっています。
和んでいるすぐそばで自然の厳しさを見てしまい、ギャアァァァ…となってしまっただけで。
野鳥はそういうシーン見ても平気なのですが。これって差別?(笑)

ヒメアカタテハ(姫赤立羽) Painted Lady/ Vanessa cardui
2016年10月中旬撮影

[PR]
by feigao | 2016-12-07 13:33 | | Trackback
b0069564_04190583.jpg

こちらはデジスコで撮影しました。ノートリです(Kowa TSN-774+TE-17W+SONY DSC-W300)
私がデジスコで昆虫などを撮影した場合、どうしも画像があまくなりがちなのですが、この写真は等倍に拡大しても結構いい感じでした。
花の蜜を吸いに来たチョウはよく位置を微妙に変えたりしますから、ピントが合いづらくなります。
きっとピントがドンピシャだったのだと思います(笑)

今年の更新分から画像サイズを大きくするつもりだったのですが、うっかり忘れていて以前のままの700×525pixelでアップしていたので
慌てて本日差し替えしました。あちゃ~。

ベニシジミ(紅小灰蝶) Small Copper/ Lycaena phlaeas
2016年10月中旬撮影

[PR]
by feigao | 2016-12-04 07:00 | | Trackback
b0069564_08102249.jpg
自分にとって身近なチョウの一種であるヤマトシジミですが、オスとメスで違いがあったり高温期型と低温期型などがあってややこしいのですね(><)

おや、右手奥にいるのは…?

b0069564_08052163.jpg

チャバネセセリです。メスかな?
セセリチョウの仲間は、知らないと一瞬「蛾?」と勘違いしてしまいそうです。
子供の頃はよく捕まえていましたが(その後放していました)、今となっては「あれ…チャバネセセリだっけ?それともイチモンジセセリだっけ?」と
もうほとんど区別がつかなくなっている自分に愕然としてしまいます。

あとどうでもいいことですが、投稿記事タイトルの左側に白い小鳥を配置してみました。
ブログ背景画像の宇宙とタイトルのライトエフェクトがかかっているチョウもPhotoshopで作成してみました。
小鳥とチョウは自分で撮影した画像を元にブラシにしました。で?と言われたらそれまでですが…。

ヤマトシジミ(大和小灰蝶、大和蜆蝶) Pale Grass Blue/ Pseudozizeeria maha
チャバネセセリ(茶羽挵) Dark Small-branded Swift/ Pelopidas mathias
2016年10月中旬 DSC-W300にて撮影

[PR]
by feigao | 2016-12-01 09:35 | | Trackback