ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた・・・なフォトブログです。デジスコで撮影しています。

<   2017年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0069564_19021689.jpg

このアトリのお嬢さん(?)はしばらくこの状態で固まっていた後、一旦木の実を落として再びそれを咥えた状態でまた固まっていました。
とっても可愛いかった~(^^)
果たしてこの大きめの木の実を無事食べることができたのでしょうか?

b0069564_19024054.jpg

だいぶ頭部が黒くなってきましたね。

アトリ(花鶏) Brambling / Fringilla montifringilla
2017年3月中旬撮影





ここからはちょっとした愚痴になります。不快な方はここで今日の記事をご覧になるのを終了なさって下さい。











あることをネットで調べていたら、以前見たことのあるサイトを再発見して失笑してしまいました。
何故失笑したかと言いますと、そのサイト主である年配の男性の日記コーナーに私と出会った時のことがヘンテコリンにに書かれているからなのです。
その昔、とあるフィールドで私が野鳥撮影を終えて帰ろうとしている時、その年配の男性がやって来て向こうから話かけてきたのですが、その時その人と交わした言葉は


年配の男性「何かいましたか?(撮れましたか?)」  自分「××と××がいましたよ。どこどこで××が~…」


という、他愛もない、フィールドではありがちな会話だったはずなのです。
ですが、その人は自分のサイトで私のことをおばちゃん呼びし、一度見たら忘れられない個性的な面立ちと私の容姿にやんわりと言及し、
いつも連戦連勝だから今回は私に花を持たせてあげよう…などと、意味不明なことを書かれてたのです。Why~?


いや、そもそも私はその男性の子供くらいの年齢なのですがね。私の父よりも年上ですし。
分かっていて敢えてそう書いているのでしょう。

綻んでいる…って、それただの愛想笑い。成人で接客業の経験があればそれくらいできて当たり前です。

自分自身では地味で特徴の無い顔だと思っているので、一度見たら忘れられないという形容はおかしいと思うのですが、
ああそうか、私があまりに不細工すぎて忘れられないという意味なのかな?(笑)
格好ならば確かに今時の女性っぽくない感じで、お洒落なアウトドア系の服装ではあまり野鳥撮影をしません。
一応ブランド物の、ちょっと値が張る服ではあるのですが、一見作業服みたいな地味な格好です。いい写真を撮るために無理な態勢や、時には寝そべったりもするのでデニム生地のズボンなどはあまり穿きません。そういう意味では合っているかもしれませんが、それは「面立ち」ではなく「出で立ち」ではないかと思うのです。

連戦連勝のくだりがよく分かりません。野鳥撮影って競うものなの?


…などと、かなりの上から目線で、何かもう色々と突っ込みどころ満載な文章でした。
この人相手に読まれるリスクがあるということを考えずに書いていますよね。

そもそも自分から情報を聞いておいて、答えてくれた相手のことを小馬鹿にした書き方をするって人間としてどうなんだ?
いくら知識が豊富でも、全然駄目じゃんか!…と、当時はブチ切れていたわけです(--;)
この年配の男性は、私のことを一度見たら忘れられない顔(笑)とのことで、色々なフィールドで何度も出会っていると記憶しているのことですが、
大きな機材を担いだ年配の男性はフィールドにたくさんいらっしゃるので、正直記憶にありませんでした。
連戦連勝というからには以前に何度か会話したことあったのかな。


当時、親切な方がこのサイトであんたの事が書かれているよと教えてくれたので初めてこの記事を知りました。
その後、しばらくしてリンク先が切れていましたので(わざわざブックマークなんてしたくもありませんし)、サイト名も失念し、てっきりこの記事を削除したのかと思っていましたが、ただ単にサイト内で記事を移動しただけだったようです。

改めてその記事を見ると、私が情報を伝えた後そのポイントへ行ったものの、全く見ることができなかったので
腹立ちまぎれにあのようなことを書いたのかなとは思います。でも私はその後のことまでは関知できませんしちょっと大人げないですよね(笑)

この出来事の後、フィールドで誰かに「何かいましたか?」と聞かれても適当にはぐらかしたりして情報を教えることはしなくなりました。
だって親切心で教えて変に書かれたらたまったものではありませんから。
勿論、こんな性格の悪い人なんてそうそういないとは思うのですがね。
ちなみに自分から相手に情報を聞くということはありません。よほど親しい間柄でも無い限り。

[PR]
by feigao | 2017-03-26 20:59 | アトリ | Trackback
b0069564_22383442.jpg

今年は散歩中に何度か見ているのですが、その時機材を持っていなかったので指を咥えて肉眼で観察するのみでした。
ヒタッキーは可愛いですね

ルリビタキ(瑠璃鶲) Red-flanked bluetail / Tarsiger cyanurus
2017年3月中旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-03-22 22:53 | ルリビタキ | Trackback
b0069564_22172613.jpg

普通種とのことですが、実はルリシジミをちゃんと見たのは初めてです。
去年の10月後半辺りからコンデジで蝶を撮影し始めましたが、探しても一度も見つかりませんでした。
その頃はまだギリギリ見られるかなぁと思っていたのですけどね。でもお陰でヤマトシジミをたくさん観察することができました(^^)
今回はっきりと見ることができてとても嬉しいです。イェイ!

それと中古でミラーレス一眼とマクロレンズを購入してみました。
ミラーレス一眼の方はデジスコにも使えるかなと思ったのですが、アダプター類をまだ購入していませんので
今しばらくおあずけですね。ずっとコンデジでしたのでまだ全然慣れていませんが、徐々に使いこなせるようになりたいです。

ルリシジミ(瑠璃小灰蝶) holly blue / Celastrina argiolus
2017年3月20日撮影
[PR]
by feigao | 2017-03-21 22:50 | | Trackback
b0069564_20435306.jpg

薄暗い場所だったので、落ち葉をひっくり返しているところは心霊写真のようにブレてしまって全滅でした…。

b0069564_20435624.jpg

羽繕い中。覗いてごめんなさい。

シロハラ(白腹) Pale Thrush / Turdus pallidus
2017年3月中旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-03-20 21:01 | シロハラ | Trackback
b0069564_18284619.jpg

同じ場所でジョビ子ちゃんとジョビ男君に出会えました。
b0069564_18274775.jpg

ジョビ男君は地鳴きと合わせてぐぜっていました。
SONY DSC-W300の録音機能でぐぜりを録ろうとしたのですが、
何故かその時マイク音量が最小になっていて、ちゃんと録れませんでした…orz

ジョウビタキ(尉鶲、常鶲) Daurian redstart / Phoenicurus auroreus
2017年3月中旬撮影

[PR]
by feigao | 2017-03-19 18:38 | ジョウビタキ | Trackback
b0069564_21243400.jpg

某所を歩いていたら、こちらへ向かって一直線にやって来たのがこのチョウです。
一瞬何事かと思いましたよ。
天狗の鼻のように頭部(?)が尖っているから、テングチョウなのでしょうかね~(適当)

テングチョウ(天狗蝶) Nettle-tree Butterfly / Libythea celtis
2017年1月下旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-03-17 21:33 | | Trackback
b0069564_00292136.jpg

今月11日に見かけたヤマトシジミです。この日はモンシロチョウも飛んでいましたよ。
先月17日はベニシジミを見ました。
その後すぐ気温が低くなってしまいましたが、大丈夫でしょうか…?

ちょっと設定を失敗してノイジーになってしまいました。

ヤマトシジミ(大和小灰蝶、大和蜆蝶) Pale Grass Blue/ Pseudozizeeria maha
2017年3月中旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-03-15 00:34 | | Trackback
b0069564_05031851.jpg

以前ホソミイトトンボを観察した場所へ再び行ってみると、今度はホソミオツネントンボに出会いました。

人がよく通る道端に現れたので、始めは人が通るたびに何回か移動していましたが、そのうち低い位置に降りてきました。
これはチャンス!と思い、撮影させてもらいました。横にいったら飛ばれると思い、後ろ方向から撮影していますがトンボって後ろも見えるんでしたっけ?
しかし、今回向こうから飛んできてくれたから気が付いたものの、最初からその場所にじっとしていたら普通に素通りしていましたよ、確実に。
じっとしていて動かない越冬トンボを探せる方達は凄いですね!

しばらくすると、セキレイが尾を上下にブンブン振るような感じで、身体を上下に振りはじめました。
これってどういう意味があるのでしょう?詳しい方教えて下さい(笑)

今回ホソミイトトンボには出会えませんでしたが、ホソミオツネントンボに出会うことができました。
来年は越冬中のオツネントンボに会ってみたいです(^^)

ちなみにオツネンって「越年」と書くのだそうですね。年を越すトンボ、という意味ですか。フムフム。
てっきり「乙年」だと思っていましたよ。越冬イトトンボ乙!みたいな感じかとばかり(爆)

ホソミオツネントンボ(細身越年蜻蛉?) Indolestes peregrinus
2017年1月下旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-03-11 06:55 | 昆虫 | Trackback
b0069564_03084264.jpg

今だったら梅にメジロが撮れますね♪
いつか亜種のダイトウメジロやリュウキュウメジロなども見てみたいです。
シチトウメジロは見たことがあるのですが、撮影には至っていません…。

メジロ(目白) Japanese White-eye / Zosterops japonicus
2017年1月下旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-03-10 03:15 | メジロ | Trackback
b0069564_00324529.jpg

これは縦位置で撮影すれば良かったのでしょうが、スルスル…とどんどん上に登っていくので
慌ててそのままシャッターを切った記憶があります。
上にアブラムシが何匹かいます。

ナナホシテントウ(七星瓢虫、七星天道)  Seven-spot ladybird,Sevenspotted lady beetle / Coccinella septempunctata
2016年11月上旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-03-07 21:21 | 昆虫 | Trackback