ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた…なフォトブログです。最近はミラーレス一眼でチョウが多いです。

<   2017年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

b0069564_21542025.jpg

この日は結構暑く、アイスを食べながら(←ダイエットは? 笑)休憩していると、側にいた女性が何かを探しているようでした。
フデリンドウを探しているとのことで、私にその場所を教えてくれました。結構小さいのですね。
そこにあると知らないと、気が付かずに踏みつけてしまいそうです。
去年はもっとあったのにね~、と言っていました。

植物は幾つかアレルギーを持っているので敬遠していたこともあり、昆虫以上に知識がありませんので
教えて下さり大変有り難かったです。この場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m

フデリンドウ(筆竜胆) Gentiana zollingeri
2017年4月中旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-30 22:11 | 動植物 | Trackback
b0069564_20203408.jpg

ヤマトシジミのそばで一緒に?飛んでいるチョウが何か違う…と思ったら、ツバメシジミでした。
b0069564_20204201.jpg

♀でしょうか。身近にいるチョウですが、とても可愛いです(*^-^*)


野鳥の春の渡りが始まっていますね。
野鳥目当てに当ブログを訪れてくださった方、そちらの更新があまりできずに本当に申し訳ありませんm(_ _)m

車が無いため、現地及び現地まで公共機関を使ってデジスコ機材+それを入れるリュックで動き回ることになりますが、
何年か前に首と肩を痛めたので、それをすると何日か肩がイテテ…となり、仕事に差し支えるかもしれないのである程度控えております。
特にリュックを背負ったままというのが良くないみたいですね。どうしても段々と猫背になってしまいます。
それを防ぐために、現在も首や肩(肩甲骨辺りの)のストレッチや軽い筋トレ等をしているのですが、効果はどうなのでしょう?
ただ、春の渡りのシーズンに1回くらいはデジスコで撮影できたらなと思っております。

ツバメシジミ(燕小灰蝶) Short-tailed Blue / Everes argiades
2017年4月中旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-27 21:20 | | Trackback
b0069564_21303796.jpg

そばにいるとは全く知らず、近づきすぎて足元から飛び立ち超びっくり~なクロコノマチョウです。
止まっていると落ち葉と見分けがつきにくいので、今季何回かこのようなことをやらかしてしまいました(>_<)
驚かしてごめんなさい。

クロコノマチョウ(黒木間蝶) Dark Evening Brown / Melanitis phedima
2017年4月中旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-24 21:49 | | Trackback
b0069564_20455518.jpg

かなり陽が傾いていた時間に、ルリシジミを見つけました。
風が強く気温も低くなっており、あまり動きませんでした。
ルリシジミにとってはさぞかし迷惑でしょうが、少しの間モデルになってもらい
被写界深度やシャッタースピードなど色々設定を変えて撮影してみました。

ルリシジミ(瑠璃小灰蝶) Holly blue / Celastrina argiolus
2017年4月中旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-23 20:59 | | Trackback
b0069564_21195617.jpg

時々見かける謎の動きをする昆虫です。
木の枝が揺れているような動きをすることで、敵から身を守っているのでしょうね。

ナナフシモドキ Baculum irregulariterdentatum
2017年4月中旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-21 01:16 | 昆虫 | Trackback
b0069564_22473591.jpg

初めてホソミイトトンボやホソミオツネントンボに出会った場所で再び見ることができました。
この個体はたぶん♀だと思います。
遠くから見ると茶色い身体をしているように見えましたが、ゆっくりゆっくりと近づいていくと
少し水色をしていることが分かりました。あと結構翅(はね)が茶色いことも。
翅が茶色がかっているのは♀だけの特徴なのでしょうか?

ホソミオツネントンボ(細身越年蜻蛉) Sympecma paedisca
2017年4月上旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-19 23:22 | 昆虫 | Trackback
b0069564_22250845.jpg

コミスジは何度も見たことがありますが、いつも少し高い所を滑空しているので、コンデジで撮影することはできませんでした。
今回やっと撮影することができました。
人がいなくなった時にそっと地面に降りたりしていましたよ。綺麗な個体ですね。

ミラーレス一眼とマクロレンズの操作に四苦八苦しています。
ピントやF値などもその都度マニュアルで操作しているので、背景のぼかし方や被写体のピントが合う範囲など、分からないことがたくさんです(><)
コンデジとは勝手が違うので…でもいい勉強になります。

コミスジ(小三條) Common Glider, Pallas's Sailer / Neptis sappho
2017年4月中旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-15 22:51 | | Trackback
b0069564_23280804.jpg

モンシロチョウとよく間違えるチョウです。
小学生の頃よくモンシロチョウを実家の近所で捕まえていましたが、捕まえた後匂いを嗅ぐとレモンのような香りがするチョウがいました。
ですのでてっきり「モンシロチョウはレモンの香りがする」と思い込んでしまっていましたが、
実はそのチョウはスジグロシロチョウの♂だったのですね~。長いこと思い違いをしておりました。
だってぇ~親は全然虫のこと全然知らないしぃ~、先生も教えてくれなかったしぃ~、今みたいにネットも無かったしぃ~(言い訳)。

b0069564_23281769.jpg

この個体は…♂?前翅表の前縁部分…開いた時に見える上の羽の上部の縁が黄色いのですね。
よく見ると右前翅の形が少しおかしい?
ヤマトスジグロシロチョウというチョウもいるそうですね。もし出会った時果たして違いが分かるでしょうか?自信は全くありません。

スジグロシロチョウ(筋黒白蝶) Pieris melete
2017年4月上旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-14 00:34 | | Trackback
b0069564_23255411.jpg

上の写真は2016年12月下旬に撮影したものです。この個体はその後落ち葉の下に隠れてしまいました。
この場所は当時もうすぐ陽が完全に陰ってしまうので、今日はきっとそのまま休むのだろうなと考えました。
でも人に落ち葉ごと踏まれたらどうするんだろう?とちょっと心配してみたり。

確かにここは落ち葉が積もっており、午前中から陽が照っていたので、落ち葉の中もしばらく暖かいでしょうね。
ですが、もしかしたら自分が近づいたせいで一時的に落ち葉の中に避難しただけなのかなと思い、30分程少し離れた距離から観察していましたが、そこから飛び立った様子はありませんでしたし、その間に完全に陰ってしまいました。

その頃、午後になると、そうやって地面の落ち葉の下に潜って休むムラサキシジミを何頭か確認しました。
たまたま年末とは思えないくらい暖かい日が続いたので、一時的にそうしていたという可能性も考えられますが。
たくさんあった落ち葉も、その後管理会社の人達によって綺麗にされてしまい、落ち葉の下に潜るムラサキシジミを確認できなくなりました。

ムラサキツバメやムラサキシジミの成虫は、越冬中常緑樹やそれに絡まった枯れ葉で休むものだというイメージがあったのですが、
幼虫はともかく、ムラサキシジミの成虫が地面にある落ち葉の下で休むこともある、とは知りませんでした。またひとつ勉強になりました。
チョウに詳しい方からは「そんなん常識やで~。何を今さら。」と言われてしまいそうですが(^^;)

SONY DSC-W300にて撮影

b0069564_23260209.jpg

20分くらいここで吸蜜していました。よっぽどお腹空いていたのでしょうね~。
「またここにチョウ達がやってくるかもしれない、楽しみだな~」と後日期待して行ってみたら、
誰かがこの周りの花を何株も持っていってしまったようです。何ヶ所もざっくりと土を掘られた跡が…OMG!!

ムラサキシジミ(紫小灰蝶) Japanese Oakblue / Narathura japonica
2017年3月下旬 LUMIX DMC-G7にて撮影

[PR]
by feigao | 2017-04-11 01:19 | | Trackback
b0069564_21221424.jpg

長く尖った針のようなもの(口吻というそうです)で刺すのかと思ったのですが、人を刺したりはしないみたいです。よかったぁ~(´∇`) ホッ
成虫は春にしか見られないそうで、恐らく今まで見たことがあっても意識していなかったのだと思います。
目が離れているのが♀だそうです。

b0069564_21222196.jpg

頭隠して尻隠さず(笑)
こちらは♂だったと記憶しています。

ビロウドツリアブ Bombylus major
2017年3月下旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-04-04 21:45 | 昆虫 | Trackback