ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた…なフォトブログです。最近はミラーレス一眼でチョウが多いです。気ままに一方的に更新。

b0069564_19161660.jpg
やっとMFでルリビタキを撮ることができました。
前ピンは百も承知です。でも嬉しかったので載せてしまいます。
私のデジスコシステムだとAFで撮った時、前ピン気味になることがやっと分かりました。

この構図だと、AFでもピントが前にくるのが普通ではないかというご意見をいただきました。
システムのせいにせず、もっと色々試してみたいと思います。
貴重なご意見をありがとうございましたm(_ _)m
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-20 19:16 | ルリビタキ | Trackback
b0069564_199610.jpg

今日は曜日と天気のせいもあってか、午後の公園はとても静かでした。
お目当ての鳥には会えませんでしたが、アオジ達に会い、撮ることができました。
公園の小道に出て餌探しをしていました。でも私達の気配に気づくとすぐ垣根の下の茂みに入って行きました。
これはルリビタキの鳴き声に反応したのか、ちょっと動きが止まった時の写真です。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-20 19:08 | Trackback
b0069564_1851265.jpg

また最近この子を見かけなくなりました。
ただ単に時間のタイミングが合わないのか、或いはMFにやってきていないのか。
ちょっと会えないだけで不安になってしまう私はもう重度のカワセミ病なのでしょうか。
2004年11月撮影


b0069564_18573245.jpg

これは以前逆光のでしたが、根性で撮ったカワちゃんです。
この時も久し振りに会えて嬉しくて嬉しくて仕方ありませんでした。
2004年10月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-18 18:55 | カワセミ | Trackback
b0069564_2154486.jpg

午後になり、陽もだいぶ傾き始めた頃、そろそろ帰るころかなという時にハジロカイツブリが数羽いるところへ出ました。
意外とすぐ近くにいたので、これは何としても撮らなければ、と挑戦しましたが
逆光気味な上、スコープの視野に入ったと思ったらすぐ潜ってしまい、悪戦苦闘。
その末、何とか一枚撮ることができました。何か咥えていますね。


この日はこの他にもタヒバリ、ヒドリガモ、スズガモ、ウミアイサ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ハヤブサ(3羽も!)、ミサゴ、ダイシャクシギ、ダイサギ、オナガガモ、ズグロカモメなどを見ることができました。
とても楽しい遠征でした。また是非行きたいです。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-17 21:54 | ハジロカイツブリ | Trackback
b0069564_2302675.jpg
私達が機材をセッティングし、歩き始めた方向にモズがいました。
こちらに気づいたらしく、地面へ降りてしまいました。
しかし、そこにはハクセキレイがいました。
ケンカになるのかな?と思いましたが、その気配は全くなし。

b0069564_2135169.jpg

モズは少しずつ私達と距離をとって遠ざかり、とうとう飛び去ってしまいました。
すると、ハクセキレイがその後を追いかけて飛んでいきました。
ちょっと、不思議な光景でした。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-17 21:35 | モズ | Trackback
b0069564_14453844.jpg

遠征の目的の一つが、このミヤコドリを見ることでした。
図鑑でどのような鳥か調べてはいきましたが、思ったよりも大きかったです。
ハマシギの群れと一緒にいたので余計大きく見えたのかもしれませんが。

遠くで数羽飛んでいるところも見ることができました(流石にそれは撮れませんでした)。
逆光気味で撮影条件があまり良くありませんでしたが、目が何とか写ったものです。
水面が光りすぎてしまいました。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-16 14:45 | ミヤコドリ | Trackback
b0069564_14145763.jpg

このオオバンも今回やっと近くで見ることができました。
潜ることができるのですね。初めて知りました。

ヒドリガモや他のオオバンが側にいて、潜って上がってきたオオバンが嘴に咥えている海草などを横から奪おうとしていました。
潜った後、羽づくろいしてまた潜る・・・を繰り返していました。


b0069564_14165494.jpg

よく見ると、額に盛り上がるような額板があるのですね。
2枚とも2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-16 14:16 | オオバン | Trackback
b0069564_13574927.jpg

意外と近くにいるのに、撮ろうとすると遠くにいる鳥、イソシギです。
今までなかなか近づくことができなかったのですが、今回やっと近くで撮ることができました。
鳴き声も可愛らしいです。
おまけにポーズまで決めてくれました(別に私のためにポーズをとってくれたわけではないのですけれど・・・)。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-16 13:58 | イソシギ | Trackback
b0069564_1922583.jpg

ハマシギやミユビシギより少し大きく、ちょっぴり目立っていたダイゼン。
この日になってやっと鳴き声を聞くことができました。
この子はしばらくぼーっとしていましたが、ふと我に返ったように餌探しをはじめました。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-15 19:23 | ダイゼン | Trackback
b0069564_1911454.jpg

以前、某テレビ番組の投稿ビデオコーナーで、波打ち際にてまるで波と戯れているかのように行ったり来たりして餌探しをしている彼らを見て、是非一度見てみたいと思っていました。
ハマシギの群れの中にいたのを教えていただきました。私一人だったら絶対分からなかったでしょう。

冬羽は、雪のように白い体にうっすらと模様があって綺麗です。
やはりすばしっこくて、スコープで追いかけるのが精一杯でした。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-15 19:10 | ミユビシギ | Trackback