ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた…なフォトブログです。最近はミラーレス一眼でチョウが多いです。気ままに一方的に更新。

b0069564_14453844.jpg

遠征の目的の一つが、このミヤコドリを見ることでした。
図鑑でどのような鳥か調べてはいきましたが、思ったよりも大きかったです。
ハマシギの群れと一緒にいたので余計大きく見えたのかもしれませんが。

遠くで数羽飛んでいるところも見ることができました(流石にそれは撮れませんでした)。
逆光気味で撮影条件があまり良くありませんでしたが、目が何とか写ったものです。
水面が光りすぎてしまいました。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-16 14:45 | ミヤコドリ | Trackback
b0069564_14145763.jpg

このオオバンも今回やっと近くで見ることができました。
潜ることができるのですね。初めて知りました。

ヒドリガモや他のオオバンが側にいて、潜って上がってきたオオバンが嘴に咥えている海草などを横から奪おうとしていました。
潜った後、羽づくろいしてまた潜る・・・を繰り返していました。


b0069564_14165494.jpg

よく見ると、額に盛り上がるような額板があるのですね。
2枚とも2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-16 14:16 | オオバン | Trackback
b0069564_13574927.jpg

意外と近くにいるのに、撮ろうとすると遠くにいる鳥、イソシギです。
今までなかなか近づくことができなかったのですが、今回やっと近くで撮ることができました。
鳴き声も可愛らしいです。
おまけにポーズまで決めてくれました(別に私のためにポーズをとってくれたわけではないのですけれど・・・)。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-16 13:58 | イソシギ | Trackback
b0069564_1922583.jpg

ハマシギやミユビシギより少し大きく、ちょっぴり目立っていたダイゼン。
この日になってやっと鳴き声を聞くことができました。
この子はしばらくぼーっとしていましたが、ふと我に返ったように餌探しをはじめました。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-15 19:23 | ダイゼン | Trackback
b0069564_1911454.jpg

以前、某テレビ番組の投稿ビデオコーナーで、波打ち際にてまるで波と戯れているかのように行ったり来たりして餌探しをしている彼らを見て、是非一度見てみたいと思っていました。
ハマシギの群れの中にいたのを教えていただきました。私一人だったら絶対分からなかったでしょう。

冬羽は、雪のように白い体にうっすらと模様があって綺麗です。
やはりすばしっこくて、スコープで追いかけるのが精一杯でした。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-15 19:10 | ミユビシギ | Trackback
b0069564_18573575.jpg

某所を歩いていると、観察のための出窓があちこちにありました。
「わぁー、すごいなー」と感心していると、地元の方でしょうか、「あそこにオオタカが止まっているよ」とご親切に教えてくださいました。

止まっている猛禽類を見たのはトビ以外初めてでしたので、とても感動!
パシャパシャと何枚もずっと撮ってしまいました。途中で後ろを向かれてしまいましたが。
スコープで覗いてみても、鋭い眼光と嘴、堂々たる風格がはっきりと見えます。
猛禽ファンの方々の気持ちが今にしてやっと分かりました。

この写真はちょっと距離がありましたが、何とか撮れた一枚です。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-15 18:57 | オオタカ | Trackback
b0069564_1319066.jpg

ヨシガモの雄です。ヒドリガモの群れの中に一羽混ざっているのを教えていただきました。
頭部はナポレオンハットのようになっていて、てっぺんの前から後ろにかけて茶色いラインがあり、とても綺麗なグリーン色をしています。
ちょっとこの写真では見事なナポレオンハットが分かりづらいかもしれません。
初見初撮りです。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-14 13:19 | ヨシガモ | Trackback
b0069564_1373778.jpg

ハマシギ  Dunlin/ Calidris alpina
winter

あるお方と県外へ行ってきました。
いつも遠征とはいってもお隣さんまででしたので、とてもドキドキワクワク。
色々鳥が見れてとても楽しい一日でした。

何回かに分けて、この日見た鳥・撮った鳥を紹介していこうと思います。


まずはハマシギ。やはり冬羽は夏羽に比べて地味になっています。
それでもチョコチョコと歩く姿はとても可愛らしいです。
ふと気が付くと、群れが干潟(満潮)を越えて陸地まであがってきました。
こういうシーンは初めてでしたので、びっくりして固まってしまいました。


b0069564_1392456.jpg

何かに気づくと一斉に飛び立ちます。
この写真は周辺減光が出て、周りが暗くなっていますが、トリミングなどせず敢えてそのまま載せました。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-14 13:09 | ハマシギ | Trackback
b0069564_22325252.jpg

近すぎたため、接眼レンズの倍率を低い方(32倍)にしたのですが、それでも全体が収まりきれませんでした。
赤い瞳がなかなか綺麗に写らなくて苦労しました。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-13 22:32 | ホシハジロ | Trackback
b0069564_19335185.jpg

あまりに近かったので、ドアップを狙ってみました。
ここまでドアップが撮れたのは初めてかもしれません。
遠くを見つめて決まっていますね。

スポット測光で撮ってみました。まだ少し白トビしているかな?どうでしょう?
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-11 19:35 | ユリカモメ | Trackback