ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた…なフォトブログです。最近はミラーレス一眼でチョウが多いです。気ままに一方的に更新。

タグ:ムラサキシジミ ( 3 ) タグの人気記事

b0069564_21192806.jpg

春や夏にもムラサキシジミを見かけましたが、気温が高いせいか活発で
ほとんど写真に収めることができませんでした。

b0069564_21192712.jpg

完全には翅を開いてはくれませんでしたが、美しい模様が見れて嬉しいです。

ムラサキシジミ(紫小灰蝶) Narathura japonica / Japanese Oakblue (Murray, 1875)
2017年11月上旬



[PR]
by feigao | 2017-12-08 21:35 | | Trackback
b0069564_23255411.jpg

上の写真は2016年12月下旬に撮影したものです。この個体はその後落ち葉の下に隠れてしまいました。
この場所は当時もうすぐ陽が完全に陰ってしまうので、今日はきっとそのまま休むのだろうなと考えました。
でも人に落ち葉ごと踏まれたらどうするんだろう?とちょっと心配してみたり。

確かにここは落ち葉が積もっており、午前中から陽が照っていたので、落ち葉の中もしばらく暖かいでしょうね。
ですが、もしかしたら自分が近づいたせいで一時的に落ち葉の中に避難しただけなのかなと思い、30分程少し離れた距離から観察していましたが、そこから飛び立った様子はありませんでしたし、その間に完全に陰ってしまいました。

その頃、午後になると、そうやって地面の落ち葉の下に潜って休むムラサキシジミを何頭か確認しました。
たまたま年末とは思えないくらい暖かい日が続いたので、一時的にそうしていたという可能性も考えられますが。
たくさんあった落ち葉も、その後管理会社の人達によって綺麗にされてしまい、落ち葉の下に潜るムラサキシジミを確認できなくなりました。

ムラサキツバメやムラサキシジミの成虫は、越冬中常緑樹やそれに絡まった枯れ葉で休むものだというイメージがあったのですが、
幼虫はともかく、ムラサキシジミの成虫が地面にある落ち葉の下で休むこともある、とは知りませんでした。またひとつ勉強になりました。
チョウに詳しい方からは「そんなん常識やで~。何を今さら。」と言われてしまいそうですが(^^;)

SONY DSC-W300にて撮影

b0069564_23260209.jpg

20分くらいここで吸蜜していました。よっぽどお腹空いていたのでしょうね~。
「またここにチョウ達がやってくるかもしれない、楽しみだな~」と後日期待して行ってみたら、
誰かがこの周りの花を何株も持っていってしまったようです。何ヶ所もざっくりと土を掘られた跡が…OMG!!

ムラサキシジミ(紫小灰蝶) Japanese Oakblue / Narathura japonica
2017年3月下旬 LUMIX DMC-G7にて撮影

[PR]
by feigao | 2017-04-11 01:19 | | Trackback
b0069564_23220774.jpg

こちらは♀でしょうか。
とても美しい色ですね。でも実際はもうちょっと青っぽく一部紫がかった色をしていたと記憶しています。
露出の問題やコンデジSONY DSC-W300の発色の特徴なのかもしれません。

b0069564_23241001.jpg

こちらは♂かな?
本当にきれいな色で、うっとり~♪
ムラサキシジミ(紫小灰蝶) Japanese Oakblue / Narathura japonica
2016年12月上旬撮影
[PR]
by feigao | 2017-02-14 23:39 | | Trackback