ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた…なフォトブログです。最近はミラーレス一眼でチョウが多いです。気ままに一方的に更新。

b0069564_113174.jpg

カシラダカ  Rustic Bunting/ Emberiza rustica

カシラダカもやってきてくれました。
MFで見るのは初めてでしたので、間近で見ることができて嬉しかったです。
雪と鳥も絵になりますね。
2005年1月撮影
[PR]
# by feigao | 2005-01-02 11:04 | カシラダカ | Trackback
b0069564_1103044.jpg

キセキレイ  Grey Wagtail/ Motacilla cinerea

昨日、元旦もMFへ行ってきました。
あたり一面雪景色。やはり人は少なく、ゆっくりと鳥見をすることができました。

雪の上を尾を上下に振りながら歩くキセキレイ。この時は尾を振らずじっとしていました。
足の爪がはっきりと見えますね。
2005年1月撮影
[PR]
# by feigao | 2005-01-02 11:01 | キセキレイ | Trackback

b0069564_0111290.jpg
明けましておめでとうございます!!
今年もたくさん鳥見にいけたらいいなと思っております。

今年もどうぞ「Bravo! Birds」をよろしくお願い致しますm(_ _)m
80mmのスコープで50倍接眼レンズを使用して撮った、無謀ともいえるアオバトの飛びモノ?です。

アオバト  Japanese Green Pigeon/ Treron sieboldii
2004年10月撮影
[PR]
# by feigao | 2005-01-01 00:10 | アオバト | Trackback
b0069564_15443352.jpg

今日の天気は雪が降るとのことでしたが、まだ薄日も差していたので某一級河川の河口に行ってきました。
想像はしていましたが、あまりの寒さと風の強さに閉口。
ひょっとしたらズグロカモメがいるかな・・・と期待しましたが、残念ながらいませんでした。
手袋はもって行きましたが、ホッカイロを忘れて指がかじかんでしまい、せっかくのシャッターチャンスを多く無駄にしてしまいました。


食事をおごっていただいたU様、どうもご馳走様でしたm(_ _)m



「Bravo! Birds」をご訪問いただいた皆様、どうもありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。
2004年12月31日  Fei
[PR]
# by feigao | 2004-12-31 15:45 | ユリカモメ | Trackback
b0069564_2173119.jpg

何故かごつごつした堰の部分に流されてきた(?)ヒドリガモ。
そこでも一生懸命に餌探しをしている彼らを見て、

「ファイトォ~」
「いっぷぁーつ!!」

と、どこぞのCMのセリフを心の中で叫んでしまいました。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-30 21:07 | ヒドリガモ | Trackback
b0069564_20131889.jpg

このセグロカモメは、ユリカモメの側にいたのでひときわ大きく目立っていました。
目の輝きがちょっとお気に入りだったりします。


カモメの識別はベテランバーダーでも難しいといわれています。
かくゆう私もまだユリカモメ・セグロカモメ・ズグロカモメしか実際に見たことがありません。

幼鳥の第一回冬羽・第二回冬羽・・・となると、もうお手上げ状態です。
少しずつ、勉強していこうと思います。
この写真は、カモメなどに大変お詳しい、とあるお方に識別していただきました。
2004年11月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-29 20:13 | セグロカモメ | Trackback
b0069564_19541338.jpg

地上では3歩ぐらい歩いては立ち止まってぐいっと胸を張る姿勢をとる鳥、ツグミです。

今季は上空を鳴いて飛び去って行ったり、枝に止まっているのを見たことがあるのですが、地上に降りているところをまだ見てはいません。
冬も本格的になると、家の前の小さな公園にやってきて上記の行動をとるのが良くみられます。
今現在まだやって来てはいませんが、とうとう家の前の公園に来る夢を見てしまいました。
夢の中で私は「ねぇ見て見て!ツグミがとうとうやって来たよ!!」と一人ではしゃいでいました。
・・・重症ですね。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-28 19:53 | ツグミ | Trackback
b0069564_20104755.jpg

漢字で書くと「紅猿子」となります。冬に赤みがかった色は目立ちますね。
去年の冬、F県の小鳥の森でこの鳥と初めて出会った時、この鳥の存在を知らなかったため、「ピンクのイ○コ」と間違えてしまいました。
今思うと赤面ものです。

今日2度目のご対面ですが、「フィ・・・フィッホ」この鳴き声が妙に耳についてしまいました。
この子はオスの第一回冬羽です(あるお方に見ていただきました)。ちょっとまだ赤みが少ないです。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-27 20:11 | ベニマシコ | Trackback
b0069564_19562765.jpg

こちらのタヒバリが、二つ下のセグロセキレイとニアミスした子です。
いつも遠くから見てばかりでしたので、近くで見ることができてラッキーでした。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-27 19:56 | タヒバリ | Trackback

b0069564_20325072.jpg
小さいけどキツツキ、コゲラです。
「ギィー」と鳴いていたらこの子です。
動きが速くてなかなか追いつけませんでしたが、木をつついている時に撮ることができました。
よく頭が脳震盪を起こさないなぁ、と大きなお世話なことを考えたりしてしまいます。
いつか男の子の証、赤い模様を撮ってみたいです。
2004年12月撮影
[PR]
# by feigao | 2004-12-26 20:32 | コゲラ | Trackback