ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた…なフォトブログです。最近はミラーレス一眼でチョウが多いです。気ままに一方的に更新。

b0069564_21475273.jpg

日中は暖かく、活発に飛び回っていましたが、夕方近くになると地面に降りてきて止まっていました。
今年も見ることができて嬉しいです(^^)

ミヤマセセリ(深山挵) Erynnis montanus
2018年3月下旬撮影



[PR]
# by feigao | 2018-04-03 21:52 | | Trackback
b0069564_18392983.jpg

トラフシジミ春型です。去年一度ちらっと見たきりだったので嬉しかったです。
ただ、何故か地面に…。
風が強い上、どんどん冷たくなってきたので、地面に降りて暖を取っていたのでしょうか。

ほとんど飛べない状態で、しかも道路の中央に少しずつ移動しようとしていました。
このままだと恐らくお散歩中の方やジョガー・ロードバイクに気づかれず踏み潰されてしまうでしょう。
せっかく羽化したばかりなのに(たぶん)なんてこったい!
…ということで余計なお世話かもしれませんが、陽の当たる道の端の方へ移動を試みました。

b0069564_18392937.jpg

最初は落ちている小枝や落ち葉に乗ってもらおうとしたのですが、上手く行きません。
仕方がないので、指を差し出してみたら成功しました。
風が強いので、トラフシジミが吹き飛ばされないよう注意してゆっくりと歩きながら
道の端の方へ手に乗せて移動しました。
これはその時AFモードに切り替えて撮影したものです。

道端に植えられている植物の上へそっと置き、しばらく様子をみていましたが
やがて目(複眼)の辺りを脚で掻き始めたので大丈夫だろうと思い、その場を離れました。
一周して戻ってきたらもういませんでした。きっとどこかへ飛んで行ったのだと思います。

トラフシジミ(虎斑小灰蝶) Rapala arata
2018年3月下旬撮影


[PR]
# by feigao | 2018-03-30 19:09 | | Trackback
b0069564_21184711.jpg

道の上をテケテケと歩いていました。
もうすぐ4月になるのですね…(遠い目)。
早く花粉症終わってくれ~!!

セアカツノカメムシ(背赤角亀虫) Acanthosoma denticaudum
2018年3月下旬撮影



[PR]
# by feigao | 2018-03-29 21:25 | 昆虫 | Trackback
b0069564_13283427.jpg

去年以前もちょこちょこと見かけていましたが、撮影はほとんどできていませんでした。
逃げられることが多かったので…。
「バナナ虫」とも呼ばれているのでしたっけ?
いつか海外産のハデハデ~なヨコバイも見てみたいです。


この間ジョウビタキ♂のぐぜりを聞くことができました。でももうお別れですね、悲しい。

ツマグロオオヨコバイ(褄黒大横這) Bothrogonia ferruginea
2018年3月中旬撮影



[PR]
# by feigao | 2018-03-25 13:39 | 昆虫 | Trackback
b0069564_19063847.jpg

お散歩していたらそばで咲いていた片栗の花。
もうそんな時期なのですねぇ…しみじみ。
あわてて撮影したので証拠写真です、証拠写真。

カタクリ(片栗) Erythronium japonicum
2018年3月中旬撮影



[PR]
# by feigao | 2018-03-23 23:08 | 動植物 | Trackback
b0069564_18544658.jpg

今年の花粉はエライことになっていて、せめて花粉予報が真っ赤になっている間だけでも
仕事も何もしないで家にずっと引きこもっていたいです(笑)

それでも久しぶりにお散歩していたら、目の前の地面にムラサキシジミが降りてきました。
土の中の水分を摂ろうとしているのでしょうか。
何度か翅を広げてくれましたが、上手く撮影できませんでした(^^;)

ムラサキシジミ(紫小灰蝶) Narathura japonica / (Murray, 1875)
2018年3月中旬撮影



[PR]
# by feigao | 2018-03-18 19:01 | | Trackback

蜘蛛の画像です。苦手な方はお戻り下さいますようお願い申し上げます。



















b0069564_15431213.jpg

ハエトリグモだということは分かるのですが、詳しい種類までは分からず…。
ネコハエトリでいいのでしょうか?自信がありません。調べる時間もあまり無いです…orz
つぶらな瞳(?)が人気のクモですよね(^^)
ハエトリグモ科ではありますが、名前はネコハエトリで「クモ」は付かないんですか。う~む。

2018年3月中旬撮影



[PR]
# by feigao | 2018-03-14 16:00 | 蜘蛛 | Trackback
b0069564_06005064.jpg

去年撮影した画像です。
恐らくそのまま草むらの中へ入り込んで休息するのではないのかなと思いました。
一昨年の春にも地面に生えている草の中へ入るこのチョウを散歩中に見たことがあります。
別の日には同じ場所の茂みに入りながら交尾していたペアもいました。
去年その場所へ行けばまたこのチョウを見れるかなと楽しみにしていたのですが、
その場所が工事で無くなってしまいました。残念です。

ウラナミアカシジミ(裏波赤小灰蝶) Japonica saepestriata
2017年6月上旬撮影



[PR]
# by feigao | 2018-02-25 06:15 | | Trackback
b0069564_02222113.jpg

以前、某所で親切な年配の男性に「あっちにアメリカコガモがいるよ~、良かったら行ってみなよ」と言われたので
そのポイントで探していたら見るけることができました!
教えて下さらなければそのまま帰るところでしたので、本当に感謝、感謝ですm(_ _)m
たくさんコガモがいる中で見つけることができて嬉しかったです。

b0069564_02222067.jpg

ただ、ずっと採食中で顔を水中にうずめたままでしたので、顔を上げた写真があまり撮れませんでした。
上がアメリカコガモ、下がコガモです。オスは肩に白線が入っているのが特徴ですね(^^)
メスはほとんどコガモと見分けが付かないそうで…。


今回の冬はデジスコ撮影ができませんでしたが、それでも何度かは散歩を兼ねた野鳥観察をすることができました。
イカルとニシオジロビタキ?(orオジロビタキ)を近所で見ることができました。
イカルは久しぶりで、ニシオジロビタキ?は初めてです。聞きなれない鳴き声がするな~と思ったらこの野鳥でした。
デジスコで撮影できたらちゃんと確認できたかもしれませんが、残念です。ほんの少しの出会いだったもので。



[PR]
# by feigao | 2018-02-17 05:40 | --アメリカコガモ | Trackback
b0069564_00000667.jpg

黄色い、黄色い、そしてちっちゃこいテントウムシです。
撮影していたら私の手袋に飛んできてしまったので、そのまま撮影させてもらいました。
右側に写っているのが、私の親指末節の部分ですので、いかにこのテントウムシが小さいかがお分かりいただけるかと思います。
ちなみに私の手はかなり小さいので、よりこのテントウムシの小ささが(以下略)

キイロテントウ(黄色天道) Illeis koebelei
2017年3月下旬撮影



[PR]
# by feigao | 2018-02-11 18:00 | 昆虫 | Trackback