ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた…なフォトブログです。最近はミラーレス一眼でチョウが多いです。気ままに一方的に更新。

タグ:ウラナミアカシジミ ( 2 ) タグの人気記事

b0069564_06005064.jpg

去年撮影した画像です。
恐らくそのまま草むらの中へ入り込んで休息するのではないのかなと思いました。
一昨年の春にも地面に生えている草の中へ入るこのチョウを散歩中に見たことがあります。
別の日には同じ場所の茂みに入りながら交尾していたペアもいました。
去年その場所へ行けばまたこのチョウを見れるかなと楽しみにしていたのですが、
その場所が工事で無くなってしまいました。残念です。

ウラナミアカシジミ(裏波赤小灰蝶) Japonica saepestriata
2017年6月上旬撮影



[PR]
by feigao | 2018-02-25 06:15 | | Trackback
b0069564_06161761.jpg

前回更新から4年半経ってしまいました… ( 'д'⊂彡☆))Д´) パーン

こちらは今年の5月24日に撮影したキビタキです。恐らく通過個体と思われますので結構遅い渡りになるのでしょうか?
思いっきりカメラ目線ですが、他の写真は薄暗い場所で撮影した為全てブレてしまいました。
ちなみに去年はGWに一日だけ2~3時間程デジスコ担いで行ったのですが、至近距離でキビタキ♂が囀っているのに、
目の前に高い細枝が重なっていたので見ることも撮影することもできませんでした(悔しいので音声だけケータイで録音しました)。

b0069564_06165699.jpg

こちらは同日撮影した蝶、ウラナミアカシジミです。デジスコで撮影しています。

幾度か「昆虫や植物などをデジスコで撮影しないのか?」というご質問をいただいたことがありますが、実はKOWAのフィールドスコープTSN-774は5m以上対象物から離れないとピントが合いません。
アゲハチョウクラスの大きさ以上の対象物ならばそれでも問題ないと思いますが、小さなシジミチョウクラス以下の大きさですとトリミング前提になってしまうでしょう。
それと画質(orピント)が少し甘くなってしまうような気がします。
今まで何度も撮影していますが、個人的にはちょっと納得できない写真なので(特に等倍まで拡大すると)、ほとんどアップしていませんでした。
ただデジスコで昆虫を撮影するとヌケがいいです(^^)
それと距離がある被写体にはデジスコが威力を発揮しますね。

キビタキ(黄鶲) Narcissus Flycatcher/ Ficedula narcissina
ウラナミアカシジミ(裏波赤小灰蝶) Zebra Hairstreak/ Japonica saepestriata
2枚とも2016年5月24日撮影 レタッチ・トリミング有り


[PR]
by feigao | 2016-11-21 23:22 | キビタキ | Trackback