ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた…なフォトブログです。最近はミラーレス一眼でチョウが多いです。気ままに一方的に更新。

タグ:トンボ ( 43 ) タグの人気記事

b0069564_22393421.jpg

オニヤンマがいる~撮ってみたいと思って近づいたのですが、なんか違う…?
家に帰って画像を確認してみると、コオニヤンマっぽい?
以前トンボに詳しい人から、コオニヤンマは目(複眼)が小さくて後ろの脚(後脚)が長いよと
教えていただきましたが、この画像は該当しているかな?
あっ、あと止まり方ですよね。オニヤンマは杭や木の枝に対してぶら下がる感じで止まり、
コオニヤンマは水平に止まるという。他にも特徴があったはずですが失念しました。

ちなみにこの日地上に降りたアカボシゴマダラというチョウを撮影していたのですが、
横から掻っ攫われました。

2018年6月下旬撮影



[PR]
by feigao | 2018-07-10 22:46 | 昆虫 | Trackback
b0069564_02544947.jpg

意外と近場にいたコサナエです。
あと、いくら自分がじっとして動かなかったとはいえ、足元に止まるのはどうかと思います(笑)
かなりびっくりしましたよ。

コサナエ(小早苗) Trigomphus melampus
2018年5月撮影



[PR]
by feigao | 2018-06-22 07:00 | 昆虫 | Trackback
b0069564_20261857.jpg

水辺の周りを歩いていたら、小さいトンボが飛んで来て花に止まりました。
飛んでいる時は最初イトトンボかと思ったのですが、どうも違います。
初めて見るトンボで(多分)、家に帰って調べてみたら「コサナエ」というトンボのようです。
昔、博物館のような場所でコサナエの標本を見たことがありますが、もっと小さいイメージだったのでかなり戸惑いました。

コサナエ(小早苗) Trigomphus melampus
2018年5月上旬撮影



[PR]
by feigao | 2018-05-28 00:40 | 昆虫 | Trackback
b0069564_19204286.jpg

去年知り合ったトンボに詳しい方が、「どこどこへに行ってみなよ、今の時期×××が見られるよ」と教えて下さったのですが
去年は残念ながら忙しくて行くことができず、今年は是非行ってみたいと思っていました。
×××はトンボの名前だったのですが、失念していました。でもその場所に行ったらすぐに分かりましたよ。
綺麗な緑色をしたトンボですね。

アオサナエ Nihonogomphus viridis
2018年5月中旬撮影



[PR]
by feigao | 2018-05-18 04:40 | 昆虫 | Trackback
b0069564_07510749.jpg

ホソミオツネントンボもまた見ることができました(^^)¥
ベンチに座っていた家族の頭に近づいてきて(?)、私が驚いたらふわっと上の方の枝に止まりました。
最初越冬トンボだって分からなかったもので…。
そういうことってあるんですね~。実に惜しいことをしました。本当に残念!!

ホソミオツネントンボ(細身越年蜻蛉) Indolestes peregrinus (Ris, 1916)
2017年11月上旬撮影



[PR]
by feigao | 2017-12-12 03:17 | 昆虫 | Trackback
b0069564_22312750.jpg

越冬型のホソミイトトンボに会えました(^^)
お久しぶりぃ~♪

このポイントでジョウビタキにも会えました。
ここ1年ほとんど昆虫を撮影していますが、野鳥に興味を失ったとかそういうことではありません。
デジスコをあまり担げないだけで、肉眼で野鳥を観察していますよ。

ホソミイトトンボ(細身糸蜻蛉) Aciagrion migratum (Selys,1876)
2017年11月上旬撮影



[PR]
by feigao | 2017-12-02 22:46 | 昆虫 | Trackback
b0069564_17325336.jpg

ワンドのような場所に行った時、オオアオイトトンボが複数いました。
そろそろシーズンも終盤だし、水辺にきて交尾・産卵するのかなと観察していると妙に白っぽい個体がいることに気が付きました。
よくよく見てみるとクロイトトンボ♂のように粉が吹いて、複眼が随分青っぽいです。
これがアオイトトンボかぁ~と思いました。
今まで見たことが無かったのでとても嬉しかったです(*^^*)

アオイトトンボ(青糸蜻蛉) Lestes sponsa (Hansemann, 1823)
2017年10月中旬撮影



[PR]
by feigao | 2017-11-18 22:21 | 昆虫 | Trackback
b0069564_19094389.jpg

たまたまベンチで隣にいた方の帽子の上にマユタテアカネが止まったので、許可をいただき撮影・画像アップいたしました。
図々しい願いを聞いていただき、ありがとうございました。改めて御礼申し上げますm(_ _)m
この場所が気に入ったようで、しばらくこの方の上に止まっていました。暖かいもんね~。

今年はアキアカネやナツアカネより多くマユタテアカネを観察することができました。
今まで気が付かなかっただけで、実はマユタテアカネの方が多いのでしょうか…?
たまたま行った場所がマユタテアカネが多い環境だったのかな?

マユタテアカネ(眉立茜) Sympetrum eroticum eroticum (Selys, 1883)
2017年10月中旬撮影


[PR]
by feigao | 2017-11-16 19:38 | 昆虫 | Trackback
b0069564_23105840.jpg

駐車場のチェーンに止まったコノシメトンボの♂です。
♂も結構真っ赤になりますね(^^)
翅の先にある斑紋に注意しないとナツアカネと間違えてしまいそうです。

コノシメトンボ(小熨斗目蜻蛉) Sympetrum baccha matutinum Ris, 1911
2017年10月中旬撮影


[PR]
by feigao | 2017-11-11 23:23 | 昆虫 | Trackback
b0069564_11091157.jpg

某健脚コースを歩いていたらトンボがホバリングしていました。
最初オニヤンマかなと思い、この時期にも飛んでいるのか頑張れと少し観察していたのですが、
よく見るとオニヤンマよりも小さいですし全体的に赤銅色っぽい感じであれ?となりました。
その後そのトンボは静かに降りたので恐る恐る近づいてみると、抽水植物(コナギ?)につかまりながら身体の下半分程水中に沈めていたので
あぁ…これは♀のトンボで産卵しているのかぁ~と気づきました。

しかしこの♀のトンボ、全体的に赤銅色っぽくてラインが蛍光色の黄緑…凄い色合いですね。
恐らく初めて見るトンボで、帰宅後調べてみたのですがマルタンヤンマ♀でいいのかな?

マルタンヤンマいう名前も凄いなと思ったら、学者の名前なのだそうですね。へぇ~。
まるたんと表記すると一気に可愛らしい感じになります。

マルタンヤンマ Anaciaeschna martini (Selys, 1897)
2017年10月中旬撮影


[PR]
by feigao | 2017-11-08 12:41 | 昆虫 | Trackback