ブログトップ

Bravo! Birds

brabirds.exblog.jp

妄想が暴走している、あいたたた…なフォトブログです。最近はミラーレス一眼でチョウが多いです。気ままに一方的に更新。

b0069564_18320697.jpg

ムラサキシジミかと思ってゆっくり近づいていったらトラフシジミでした。
まさかここで会えるとは思ってもみなかったので嬉しい~♪
鳥に噛まれた?箇所から綺麗なブルーが見えています。
この日もう1頭目撃しました。

トラフシジミ(虎斑小灰蝶) Rapala arata
2018年6月下旬撮影



[PR]
by feigao | 2018-07-05 18:55 | | Trackback
b0069564_19054378.jpg

今年も出逢うことができた、コチャバネセセリパイセンです。
アンダーな写真ですが、花(ヒメジオン?)に木漏れ日が差しており、そこにコチャバネパイセンが止まっていたので
これ以上明るく設定すると花が白飛びしてしまう感じでした。

セセリチョウの仲間を見ると、翅を開いた形が戦闘機のように見えてカッコイイです。
つい、「I have control」とか言っちゃいそう(笑)

コチャバネセセリ(小茶羽挵) Thoressa varia (Murray, 1875)
2018年5月上旬撮影


※パイセン…先輩のこと
[PR]
by feigao | 2018-05-13 19:13 | | Trackback
b0069564_19081847.jpg

アゲハチョウの仲間は、いつも速いスピードで飛び去る姿を「あ~飛んでいるな~…」と見送って終わっていました。
マクロレンズなので飛んでいる姿を撮ろうとは今の所思いもしません(爆)
今回は吸蜜中の所を撮らせてもらいました。撮影できて嬉しい~(^^)

ナミアゲハ(並揚羽) Papilio xuthus
2018年4月下旬



[PR]
by feigao | 2018-05-12 19:09 | | Trackback
b0069564_22243020.jpg

とても活発に飛び回っていて、動きが速すぎてこちらの目が回りそうでした。
あとF値の設定を間違えてしまったので、背景があまりボケませんでした(^^;)
…イチモンジセセリで合っているよね?

イチモンジセセリ(一文字挵) Parnara guttata (Bremer & Grey 1852)
2018年4月下旬



[PR]
by feigao | 2018-05-08 22:16 | | Trackback
b0069564_21363957.jpg

成虫のまま越冬します。
暖かかったので活発に飛び回ったり、地面などに止まったりしていました。
翅のブルーのラインを綺麗に撮影できたらいいのですけれど、なかなか難しいです。

ルリタテハ(瑠璃立羽) Kaniska canace (Linnaeus, 1763)
2018年4月上旬撮影



[PR]
by feigao | 2018-04-09 21:38 | | Trackback
b0069564_01050013.jpg

最初はムラサキシジミが飛んでいるものだと思っていました。
止まっている所を見ていたら、随分と色が濃いムラサキシジミだなぁと…。
近くにはアセビは無かったのですが…まぁ離れた場所から飛んできた可能性もあるのかな?
他の花にだって吸蜜に来るし。
よく見ると脚の一部ももっふもふなんですね(^^)

コツバメ(小燕) Callophrys ferrea (Butler, 1865)
2018年3月下旬撮影



[PR]
by feigao | 2018-04-07 01:19 | | Trackback
b0069564_21475273.jpg

日中は暖かく、活発に飛び回っていましたが、夕方近くになると地面に降りてきて止まっていました。
今年も見ることができて嬉しいです(^^)

ミヤマセセリ(深山挵) Erynnis montanus
2018年3月下旬撮影



[PR]
by feigao | 2018-04-03 21:52 | | Trackback
b0069564_18392983.jpg

トラフシジミ春型です。去年一度ちらっと見たきりだったので嬉しかったです。
ただ、何故か地面に…。
風が強い上、どんどん冷たくなってきたので、地面に降りて暖を取っていたのでしょうか。

ほとんど飛べない状態で、しかも道路の中央に少しずつ移動しようとしていました。
このままだと恐らくお散歩中の方やジョガー・ロードバイクに気づかれず踏み潰されてしまうでしょう。
せっかく羽化したばかりなのに(たぶん)なんてこったい!
…ということで余計なお世話かもしれませんが、陽の当たる道の端の方へ移動を試みました。

b0069564_18392937.jpg

最初は落ちている小枝や落ち葉に乗ってもらおうとしたのですが、上手く行きません。
仕方がないので、指を差し出してみたら成功しました。
風が強いので、トラフシジミが吹き飛ばされないよう注意してゆっくりと歩きながら
道の端の方へ手に乗せて移動しました。
これはその時AFモードに切り替えて撮影したものです。

道端に植えられている植物の上へそっと置き、しばらく様子をみていましたが
やがて目(複眼)の辺りを脚で掻き始めたので大丈夫だろうと思い、その場を離れました。
一周して戻ってきたらもういませんでした。きっとどこかへ飛んで行ったのだと思います。

トラフシジミ(虎斑小灰蝶) Rapala arata
2018年3月下旬撮影


[PR]
by feigao | 2018-03-30 19:09 | | Trackback
b0069564_18544658.jpg

今年の花粉はエライことになっていて、せめて花粉予報が真っ赤になっている間だけでも
仕事も何もしないで家にずっと引きこもっていたいです(笑)

それでも久しぶりにお散歩していたら、目の前の地面にムラサキシジミが降りてきました。
土の中の水分を摂ろうとしているのでしょうか。
何度か翅を広げてくれましたが、上手く撮影できませんでした(^^;)

ムラサキシジミ(紫小灰蝶) Narathura japonica / (Murray, 1875)
2018年3月中旬撮影



[PR]
by feigao | 2018-03-18 19:01 | | Trackback
b0069564_06005064.jpg

去年撮影した画像です。
恐らくそのまま草むらの中へ入り込んで休息するのではないのかなと思いました。
一昨年の春にも地面に生えている草の中へ入るこのチョウを散歩中に見たことがあります。
別の日には同じ場所の茂みに入りながら交尾していたペアもいました。
去年その場所へ行けばまたこのチョウを見れるかなと楽しみにしていたのですが、
その場所が工事で無くなってしまいました。残念です。

ウラナミアカシジミ(裏波赤小灰蝶) Japonica saepestriata
2017年6月上旬撮影



[PR]
by feigao | 2018-02-25 06:15 | | Trackback